検索

働く女性たち

お仕事されてる女性の皆さん。頑張りすぎていませんか。

女。妻。母。会社員。いろんな顔を持ち、自分自身を大切にしていますか。


先日セッションをした方はまさにこれらの顔を持って頑張っている方でした。

悩みがあってもまわりの人からは悩みがないように思われている。

女性だけの課で自分に自信が持てない状態。上司と合わない。

身体にも不調が出ているようでした。


・自分の気持ちを出せず陽気にしてしまっていることにアグリモニー

・人と比べて自分は劣っていると思っていることにラーチ

・自己肯定感が下がっていることにクラブアップル

などをブレンドして飲んで頂きました。


セッションをする毎に前向きな言葉が出てきました。

「今を楽しもう」という言葉も。

そして「気分の波の幅が小さくなって来た気がする」と、ご自分でも感じられるほどに。

お顔をも心なしかすっきりとした感じがしました。


この春からは異動が決まり新しい環境で新たに頑張っておられます。


最新記事

すべて表示

新潟でバッチフラワーレメディを伝えようと思い 一人で体験会からスタートしたのが2019年の夏 そしてベーシックコース、アドバンスコースを開催するようになり 各コースを受講してくださった方々と不定期ですが交流会を行っています。 バッチフラワーレメディを使い始めてからの変化 どんな風にバッチフラワーを使っているか 動物に使っている例 自分のタイプレメディが何か などなど・・・・ 話は尽きません。 一つ

これは私の父親の話です。 あまり個人的な内容はあげていないのですが、この体験はお伝えしたいと思い、書いてみることにしました。 かれこれ2年ほど前の事になります。 父には毎日のようにお茶を飲みにやって来ては話をする、近所に住むい友人がおりました。 ある朝、やはり父に会いに来るために家を出ました。その時車にひかれ交通事故で亡くなってしまいました。 その後の父は毎日ソファーに横になっては眠っているような