検索

フラワーレメディ交流会

バッチフラワーレメディベーシックコースを受講済みの方々と久しぶりにお会いしました。

(写真を撮り忘れてしまいました。。。)

バッチフラワーを学び、どのように活用しているか、実際に使った事例を共有しました。

お仕事としてセッションを行っている方、ペットに使っている方、自分自身の癒しとして使っている。などなど皆さんさまざまに活用されていました。

その中でお話を伺った内容をお伝えします。

バッチフラワーは植物や動物にも使うことができます。

犬の訓練士をしている方は、ペットのしつけの際にバッチフラワーを使われていました。

「噛みつき犬」に対して、今まで時間をかけしつけを行ってきましたが、なかなか噛みつき癖がなくならなかったそうです。

そこでフラワーレメディの「リカバリープラス」を飼い主さんにお渡しし、毎日のお水に入れてもらった所、噛みつき癖がおさまったそうです。

改めてバッチフラワーのすごさを実感したとお話下さいました。

今ではいろんな種類のバッチフラワーを使って訓練に役立てているそうです。

最新記事

すべて表示

働く女性たち

お仕事されてる女性の皆さん。頑張りすぎていませんか。 女。妻。母。会社員。いろんな顔を持ち、自分自身を大切にしていますか。 先日セッションをした方はまさにこれらの顔を持って頑張っている方でした。 悩みがあってもまわりの人からは悩みがないように思われている。 女性だけの課で自分に自信が持てない状態。上司と合わない。 身体にも不調が出ているようでした。 ・自分の気持ちを出せず陽気にしてしまっていること

親子でのレメディ体験

今春高校1年生になった娘さん。何度か通学したがお友達との関係が思うようじゃない事に不安を抱えていた。そして学校を休みがちになってしまった。 そんな時にコロナウイルスの影響で学校への通学は出来なくなってしまいました。 お母さんは学校が始まった時に、娘がきちんと学校へ行けるのか、とても心配をしていました。 そして、ついつい自分の意見を言ってしまう事もあったようです。 お二人にお話しを伺っていると、娘さ