検索

アドバンスコース終了しました

先日バッチフラワーレメディのアドバンスコースが終了しました。

今回ご参加の方は、6月のワークショップに初めて参加され、約4か月後にはアドバンスコースまで終了した。という何ともスピーディにバッチを学んで下さった方々です。

そしてバッチフラワーを飲んでいる時と、飲んでいない時の違い、飲んでいると全然違う。とおっしゃってもいただきました。

(具体的に何が違うかを知りたい方もいらっしゃるかもしれません。

しかし一概にこれ。とは言い切れません。何となく楽。だったり、心が穏やかになった。だったり、人それぞれなんです。)

そして、自分自身のタイプを知ることでマイナス部分にも気づくことが出来ます。

バッチフラワーを通して自分に寄り添うことが出来るようになることで、心が穏やかになっていったりするんですよね。

自分を許す。認める。そんなこともできるようになりますよ。



最新記事

すべて表示

新潟でバッチフラワーレメディを伝えようと思い 一人で体験会からスタートしたのが2019年の夏 そしてベーシックコース、アドバンスコースを開催するようになり 各コースを受講してくださった方々と不定期ですが交流会を行っています。 バッチフラワーレメディを使い始めてからの変化 どんな風にバッチフラワーを使っているか 動物に使っている例 自分のタイプレメディが何か などなど・・・・ 話は尽きません。 一つ

これは私の父親の話です。 あまり個人的な内容はあげていないのですが、この体験はお伝えしたいと思い、書いてみることにしました。 かれこれ2年ほど前の事になります。 父には毎日のようにお茶を飲みにやって来ては話をする、近所に住むい友人がおりました。 ある朝、やはり父に会いに来るために家を出ました。その時車にひかれ交通事故で亡くなってしまいました。 その後の父は毎日ソファーに横になっては眠っているような